新城市(しんしろし)は愛知県東部に位置する奥三河の入り口にあり、豊かな自然に育まれた貴重な植物や動物の宝庫でもあります。

Home » 花ごよみ » この記事

花ごよみ

節分草(せつぶんそう) 

節分草(せつぶんそう)見所:名号石雲寺(新城市名号字袋林12-1)
見頃:1月末~2月上旬
春の花々に先んじて、節分の頃白い華麗な花をつける節分草。種が落ちて
発芽し、葉をつけるのに1年、花をつけるまでに3年の歳月を要するとても
デリケートな植物です。
その希少さと愛らしさから、本格的なカメラを手に訪れる人が後を絶ちま
せん。お寺の隣には甘酒と五平餅のお店が、花より・・・の方にも、そうで
ない方にも、お勧めです。

満月蝋梅(まんげつろうばい)

満月蝋梅(まんげつろうばい)見所:名号石雲寺
見頃:1月中旬~2月
石雲寺へ参るために国道から20メートル。短い坂を登ると蝋梅の馥郁たる
香りが迎えてくれます。
温かみのある黄色のこ花は、蝋細工のような透明感のある花弁の様子から、
この名がつけられたそうです。こちらにあるのは満月蝋梅という品種で、
一般的な素芯蝋梅よりも花つきに丸みがあるのが特徴。

白木蓮(はくもくれん)

白木蓮(ハクモクレン)見所:富栄  大徳寺(新城市富栄字大貝津5)
見頃:3月中旬~4月上旬
芳香のある乳白色の花が一斉に咲き始めると、しなやかな木蓮の木は
さながら白い炎のよう。沢山の若木が境内を包むように咲き競う中、
見事な古木が本堂の甍に映えます。ロケーションも素晴らしく、まるで
映画の一コマを見るようです。

河津桜

河津桜見所:旧田口線沿線 長篠地内
見頃:3月中旬
本長篠の駅から鳳来寺山へむかって、旧田口線(昭和43年廃止線)
沿いに植えられた河津桜の並木。ソメイヨシノよりも少し早めの3月
中旬、匂やかなうす紅の花を咲かせます。

細葉石楠花(ほそばしゃくなげ)

細葉石楠花(ほそばしゃくなげ)見所:鳳来寺山参道・県民の森周辺
見頃:4月中旬~5月
鳳来の他は、北設楽と静岡県の一部にのみ自生するホソバシャクナゲ。
鳳来寺の参道で気軽に見ることが出来ますし、県民の森を少し奥へまで
歩くと、群生する姿を見ることが出来ます。
雨上がりや朝霧の残る早朝などは、淡紅色の花がいっそう鮮やかさを
増し、息を呑む美しさです。

 

詳 細

染井吉野(そめいよしの)

染井吉野(そめいよしの)見所:大野頭首工
見頃:4月初旬
R151からのドライブの目を楽しませる頭首工の桜。宇連川の土手や
背景の山々の若緑に、花の美しさが映えます。
立ち寄られる方は、左岸の69号線川の降り口を利用して下さい。

山吹(やまぶき)

山吹(やまぶき)見所:国道257号線道路脇の山肌(只持・愛郷)
見頃:ゴールデンウィーク前後
群生があるわけではありませんが、国道257号線を行く車窓からたくさん
見ることができます。
その名の通り山吹色に咲く花は一重咲きで、八重咲きの華やかさとはまた
違った明るい清楚さを感じさせます。

鳳来寺百合

鳳来寺百合見所:鳳来寺山麓
見頃:7月
ヤマユリの一種。白い花びらに淡黄色のスジと紫色の斑点、大輪の花と
酔うほどの芳香が特徴で、つややかな濃緑色の葉を持ちます。
鳳来では親しみをこめて「鳳来寺百合」と愛称しています。

岩タバコ

岩タバコ見所:阿寺の七滝・広見ヤナ付近 布里西向遺跡周辺
見頃:7~8月
水の滴る崖などに育つイワタバコ。葉の形がタバコに似ていることから
この名がつけられました。
阿寺の七滝付近で壁面に群生している姿が見られます。

タマアジサイ

タマアジサイ見所:棚山林道
見頃:8~9月
肥沃な杉林下に多く見られ、蕾の時、花の塊が球状になることから
この名がつきました。
梅林で有名な川売付近で楽しむことができます。