新城市(しんしろし)は愛知県東部に位置する奥三河の入り口にあり、豊かな自然に育まれた貴重な植物や動物の宝庫でもあります。

 

 

ほんの数日、命の炎を燃やすように咲き誇る彼岸花。9月の中旬、鳳来に自生する彼岸花を探して
ドライブしてみました。

 

 
大野・・・竹やぶに咲く彼岸花の群生

大野地区に咲く彼岸花は道沿いの竹やぶの中に群生している。
交通の便が良いこの場所には、カメラマンの姿もよく見かける絶好のポイントだ。
主要道路である国道151号線からも至近距離にあるので、ほんの少し回り道してみてはいかが?
 
塩瀬・・・巴川沿いに咲く彼岸花の群生

巴川の土手に沿って咲く彼岸花は穏やかにに流れる清流とのコントラストが美しい。
作手高原へと抜ける山道の途中にあるため、地図で見ると少々不安になるところだが、ドライブを楽しむにはストレスのない道だ。

 
四谷・・・千枚田に咲く彼岸花

棚田付近にはそれほど多く咲いているわけではないが、そこかしこに咲く彼岸花と黄金色に実る稲穂の色合いが美しい。
千枚田自体が格好の被写体とあって、常にカメラを抱えた人々を見かける。声をかければ、気軽に情報を教えてもらえる。